ポジティブな記事を

ネガティブな記事を途中まで書いて、消した。
もっと良い部分を言語化したほうが自分も気楽になれるから、これからはそちらにフォーカスして書いていこうと思う。

5月の学会要旨作成は何とか乗り越えられた。自分んもかなり無理をしたし、まわりにも無理をお願いして、とにかくやり通した。
ひとつ、終えることができたことは自分のひとつの成果、成長の種だと捉えたい。考察を進めて、ポスターを納得できるクオリティにしよう。

教職科目はまずまずだ。それぞれの教員から良いフィードバックをもらっている。何人かの教員は「君は教員に向いているよ。」と直接話しかけてくれる。
確かに、他の教職コース受講者に比べたらかなり向いている部類な気がする。
可能性として残せるよう、引き続きしっかりやっていきたい。

勉強は楽しい。新しいことを知れたり、わからなかったことが理解できるようになったりすることはとても気持ち良い。研究においても、先行論文を読むことで新しい視点が加わり、解析・考察の幅が広がるのが楽しい。

「楽しい」をベースに、やりたいことに気軽に取り組んで、熱中していきたい。構えすぎると動けなくなる、自分の気質はかなり理解できた。ストレスフリーでやりたいことを極めよう。